ユーベ、危機を乗り越える。特大の“宝石”たちを抱え狙うは悲願の三冠【欧州主要クラブ中間査定】

2015/16シーズンの欧州サッカーも前半戦を終えた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回は新時代を迎えたユベントスを振り返る。

2015年12月27日(Sun)12時32分配信

シリーズ:欧州主要クラブ中間査定
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

三本柱が抜け、新時代の幕があがる

危機を乗り越えたユーベ。“特大の宝石たち”を抱え狙うは悲願の“三冠”【欧州主要クラブ中間査定】
ビダル(左)、ピルロ(中央)、テベス(右)【写真:Getty Images】

 昨季はマッシミリアーノ・アッレグリ新監督のもと、セリエA四連覇、コッパ・イタリア優勝、チャンピオンズリーグ準優勝と充実したシーズンを過ごした。

 しかしながら、シーズン終了後に三本柱であるFWカルロス・テベス、MFアンドレア・ピルロ、MFアルトゥーロ・ビダルが相次いで移籍し、チーム改革を余儀なくされた。移籍市場ではFWパウロ・ディバラ、DFダニエレ・ルガーニ、FWシモーネ・ザザ、DFアレックス・サンドロら、未来を担う若手選手を獲得している。

 充実の一年を終えて新時代に突入したユベントス。果たして、前半戦の戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。

1 2 3 4

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top