浦和のMF山田、来季も湘南でプレー。期限付き移籍期間延長を発表

2015年12月28日(Mon)18時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

MF山田直輝、来季も湘南でプレー。期限付き移籍期間延長を発表
来季も湘南ベルマーレで戦うMF山田直輝【写真:Getty Images】

 湘南ベルマーレは28日、今季浦和レッズから期限付き移籍で加入していたMF山田直輝の移籍期間を延長し、来季も同クラブでプレーすることを発表した。

 山田は1990年7月4日生まれの25歳で、2008年に2種登録選手として浦和のトップチーム登録された。2009年にはトップチームに昇格し、いきなり20試合に出場。日本代表にも招集されるなど頭角を表す。しかし、翌2010年は度重なる怪我に悩まされ、2012年には左膝前十字靭帯損傷で全治6ヶ月が言い渡されるなど、不遇の時期が長く続いていた。

 今季は湘南で17試合に出場し、主に攻撃的ミッドフィールダーとしてプレー。「今シーズンはなかなかチームに貢献できず、悔しい思いをしました」と今季を振り返りながら、「来シーズンこそチームの勝利に貢献できるようにたくさん走り、得点に絡むプレーをお見せしたいと思います」と湘南の公式ウェブサイトを通じて決意を表明した。

 なお来季の浦和との公式戦について、山田は出場可能という契約が浦和の公式サイトで明らかにされている。

 また、同時に浦和はMF矢島慎也もファジアーノ岡山への期限付き移籍期間を延長することを発表している。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top