香川、C大阪復帰の“弟”丸岡にエール!「代表のピッチで共に」

2015年12月28日(Mon)19時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

香川、MF丸岡のC大阪復帰についてブログを更新。「代表のピッチで共に」
ドルトムントの一員として同じピッチに立ったMF香川真司(左)とMF丸岡満(右)【写真:Getty Images】

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、期限付き移籍で同クラブに加入していたMF丸岡満のセレッソ大阪復帰について、自身の公式ブログに思いを綴った。

 香川は28日の投稿で、丸岡との初対面を述懐。「最初、会ったばかりなのになれなれしいな。とか、どことなく雰囲気が槙野(智章、浦和レッズ)に似てるかな? とか僕とは違う何かを持っていると思いました」と振り返っている。

「気づいたら、家族よりも、誰よりも一緒にいる時間が長かったです」と記すように親交を深めていった香川と丸岡だったが、丸岡がC大阪に復帰すると知った香川は寂しさを感じていたようだ。

 だが一方では「簡単にポジションを確保できる程、どのチームも甘くないですし、日々の努力が必ず自分に帰ってくる。それがスポーツです」と叱咤激励の言葉をかけるなど、先輩としての一面も見せている。

 間近で見てきた丸岡について、香川は「苦しい時にチームの雰囲気も変えてくれる」と評し、ドイツで味わった苦しさにもめげずに奮闘した日々を糧に頑張ってほしいとコメント。

「こんな弟はいやだけど(笑)、弟がいたらこんな付き合い方していたかもしれないね」と、香川と丸岡は強い信頼関係を築いたようだ。

 香川は「今度彼と同じピッチに立つときは、代表のピッチでプレイしたいです」と将来の共演を願いながら、丸岡への応援メッセージを締めくくった。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top