札幌、昇格を期待されながら不本意な結果に終わる。来季こそJ1へ【2015年通信簿】

今シーズンのJ2も全日程が終了した。この1年を振り返り、各J2クラブはどのようなシーズンだったのだろうか。今回は、10位でシーズンを終えたコンサドーレ札幌を振り返る。

2015年12月29日(Tue)10時00分配信

シリーズ:2015年Jリーグ通信簿
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , ,

昇格も期待されたが

20151229_sapporo_getty
コンサドーレ札幌【写真:Getty Images】

 J1昇格が期待されながら、結果は昨季と同じ10位。プレーオフ進出も逃すことになった。

 イヴィッツァ・バルバリッチ監督体制が2年目を迎え、主力も残留した。しかし、7月には3連敗を喫しするとそれが遠因となったか、指揮官との契約解除に踏み切る。そして、後任には下部組織である札幌U-18四方田修平監督が昇格するという形になった。

 思うように結果は出なかったが、終盤には複数得点を奪って勝利するなど攻撃面での進歩も見られた。

 ただ、育成型クラブだけに若手の活躍は物足りなかった。

【次ページ】診断

1 2

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top