”舌戦”繰り広げたピケとアルベロア、プレゼント交換で仲直り

2015年12月29日(Tue)15時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

”舌戦”繰り広げたピケとアルベロア、プレゼント交換で仲直り
ジェラール・ピケ(左)とアルバロ・アルベロア(右)【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーの選手たちに”口撃”を繰り返していたバルセロナDFジェラール・ピケだが、不仲が噂されたDFアルバロ・アルベロアと”仲直り”したようだ。28日にスペイン紙『ムンド・デポルティボ』が報じた。

 ピケのマドリーを嘲笑するツイートに対しアルベロアが「ピケはマドリーのことが気になって仕方ない。最近の輝かしい成績だけでは偉大なマドリーの全歴史に追いつけない」と返し、舌戦を繰り広げていた。

 同紙によると、両選手はスペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督による仲介のもと、ピケが探したマドリー周辺のレストランで顔を合わせ、食事を共にし”仲直り”を果たしたという。

 クリスマスということもあって2人ともプレゼントを持ち寄ったようで、アルベロアはピケにスペイン国旗とアトレティコ・マドリーなどで活躍しスペイン1部と2部で得点王に輝いたサルバ・バジェスタ氏のサイン入りユニフォーム、さらにピケ自身と姓の一部が同じマドリーの伝説的会長サンティアゴ・ベルナベウ氏の写真(ピケの本名はジェラール・ピケ・ベルナベウ)をプレゼントとして渡したと伝えられている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top