大分MF為田、J1福岡へ移籍。”ミスター・トリニータ”高松は契約更新で残留

2015年12月29日(Tue)18時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

大分、MF為田が福岡へ完全移籍。FW高松は契約更新
アビスパ福岡へ移籍が決まったMF為田大貴【写真:Getty Images】

 J3から1年でのJ2復帰を目指す大分トリニータは29日、FW高松大樹の契約更新に加え、MF為田大貴がアビスパ福岡へ完全移籍すると発表した。

 高松は1981年9月8日生まれの34歳で、高校を卒業した2000年に大分へ加入した。2011年にFC東京への期限付き移籍を経験したが、それ以外の14シーズンは大分で過ごしている。今季は22試合に出場し、3ゴールを挙げていた。来季はJ3を戦う大分でプロ16シーズン目を迎えることになる。

 J1昇格を決めた福岡に移籍することとなった為田は下部組織出身の22歳で、2010年と2011年は2種登録で公式戦に出場していた。今季は公式戦35試合出場で7ゴールをマークしチームの中心として評価を高めた。

 為田は大分の公式サイトを通じてコメントを発表。はじめに大分への感謝を伝え、移籍を決断するにあたって悩んだことなどを明らかにしながら、次のように述べている。

「今回、大分を離れるという決断をしましたが、いつの試合も最後まで聞こえていた皆さんの声援や、県民の方のサポートを僕は忘れることはありません。そして、大分を思う気持ちはどんどん膨らんでいくと思います」

「大好きなサッカーができることにこれからも感謝して、また強い大分を作れるように、日本一のチームにできるように、僕もレベルアップします。そのために上のカテゴリーでプレーすることを決めました。そして、福岡から僕の活躍を皆さんの活力にしていただけるように頑張ります」

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top