高校選手権開幕! 駒沢大高が”ホーム”で初出場の阪南大高退け2回戦へ

2015年12月30日(Wed)16時06分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

高校選手権開幕! 駒沢大高が”ホーム”で初出場の阪南大高退け2回戦へ
全国高校サッカー選手権大会が開幕【写真:Getty Images】

【駒沢大高 2-1 阪南大高 全国高校サッカー選手権1回戦】

 冬の風物詩、第94回全国高校サッカー選手権が30日に開幕し、開会式後のオープニングマッチで東京B代表の駒沢大学高校と大阪代表の阪南大学高校が対戦した。

 序盤は阪南大高がセットプレーを中心にチャンスを作っていくが、28分にひとつのミスから失点してしまう。DFが自陣ペナルティエリア内でボールを運ぼうとしたところ、駒沢大高MF栗原信一郎がプレッシャーをかけて奪い取る。そのまま中へ折り返し、キャプテンの深見侑生が押し込んで今大会初ゴールを決めた。

 勢いに乗る駒沢大高は直後の29分、今度はGKの飛び出しにプレッシャーをかけてボールを奪うと、素早くカウンターに移って左サイドからペナルティエリアに侵入。最後は竹上有祥が見事な切り返しからシュートをたたき込んで追加点を挙げた。

 後半は2点のビハインドを背負った阪南大高が粘りを見せる。若干疲れの見える駒沢大高を攻め立ててPKを奪取すると、倒された木戸口蒼大が自ら決めて1点差に迫る。

 終盤は長身のDFを前線に配置してパワープレーに出た阪南大高だったが、安定感抜群の駒沢大高GK鈴木怜の牙城を崩せずタイムアップ。初めての選手権は初戦敗退に終わった。

 ホームの大声援を受けて初戦突破を果たした駒沢大高は、来年2日に行われる2回戦で京都橘と尚志の勝者と対戦する。

【得点者】
28分 1-0 深見侑生(駒沢大高)
29分 2-0 竹上有祥(駒沢大高)
60分 2-1 木戸口蒼大(阪南大高)

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top