前代未聞の事件も!? 逆風スタートの2015年を一挙おさらい【今年の日本サッカー10大ニュース】

12月31日を迎え、2015年も終わりを迎えようとしている。今年の日本サッカーも様々な出来事が話題となった。この1年間を振り返り、今年あった『日本サッカー10大ニュース』をご紹介しよう。

2015年12月31日(Thu)12時38分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , ,

1.アギーレジャパン、アジア杯決勝Tの1回戦でまさかの敗退

前代未聞の事件も!? 逆風スタートの2015年を一挙おさらい【今年の日本サッカー10大ニュース】
日本代表は1月のアジア杯で決勝トーナメント1回戦敗退に【写真:Getty Images】

 今年1月にオーストラリアで開催されたアジア杯で、アギーレジャパンは2014年ブラジルW杯に続く屈辱を味わうこととなる。

 パレスチナ、イラク、ヨルダンとのグループステージは全勝の首位通過を果たしたものの、決勝トーナメント1回戦のUAE戦ではまさかの敗戦となった。

 試合開始直後にアリ・マブフートに先制点を許すと、ゴール前を固められて攻め手を欠く。途中出場の柴崎岳が81分に何とか同点ゴールを決めるも、PK戦の末に敗れた。

 日本代表がアジア杯で決勝トーナメント1回戦で敗退したのは、初出場となった1998年カタール大会でグループステージ敗退して以降最悪の成績である。

 1分2敗の惨敗に終わったW杯の悪夢を、オーストラリアの地で払拭することはできなかった。2015年の日本代表は逆風から始まることとなった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top