初出場の明秀日立、名門四日市中央工に逆転勝利で初戦突破…全国高校サッカー

2015年12月31日(Thu)16時43分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

初出場の明秀日立、名門四日市中央工に逆転勝利で初戦突破…全国高校サッカー
全国高校サッカー選手権の1回戦が行われた【写真:Getty Images】

【明秀日立 2-1 四日市中央工 全国高校サッカー選手権1回戦】

 全国高校サッカー選手権の1回戦が31日に行われ、茨城県代表の明秀学園日立高校と三重県代表の四日市中央工業高校が対戦した。

 浅野拓磨らを輩出し、今大会も世代別代表選手を複数揃える名門四日市中央工は最初のチャンスを生かす。19分、左サイドを抜け出した森島司のクロスに小林颯が飛び込み、頭で先制ゴールを奪った。

 初出場の明秀日立も食い下がる。前半終了間際の39分、スピードで相手DFを振り切って左サイドを崩した伊藤駿介の折り返しに、本田光が詰めて同点に追いついた。

 次にスコアが動いたのは後半も終盤に差し掛かった68分、途中出場の小磯克文が左足でゴールを奪い、明秀日立が逆転に成功。そのまま相手のゴールを許さず2-1で逆転勝利を収めた。

 名門四日市中央工を下して大会初出場での初勝利を挙げた明秀日立は、来年1月2日の2回戦で東京A代表の國學院久我山と対戦する。

【得点者】
19分 0-1 小林颯(四中工)
39分 1-1 本田光(明秀日立)
68分 2-1 小磯克文(明秀日立)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top