守護神チェフの凄さはクリーンシート記録だけじゃない!? チーム躍進の秘密とは…

2016年01月02日(Sat)12時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

守護神チェフの凄さはクリーンシート記録だけじゃない!? チーム躍進の秘密とは…
様々な言語で指示を送るGKペトル・チェフ(右)【写真:Getty Images】

 アーセナルに所属するチェコ代表GKペトル・チェフは、母国のチェコ語だけではなく、英語やフランス語、スペイン語やドイツ語など5つの言語を話すことができ、それぞれの選手に合わせた言語で指示を送っているようだ。英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 同紙によると、エクトル・ベジェリンやナチョ・モンレアルとはスペイン語で、ロラン・コシエルニーとはフランス語で、ペア・メルテザッカーとはドイツ語で、それぞれの選手に合わせて後方から指示を送っているとのこと。その他の選手に至っては英語を交えてコミュニケーションをとっているようだ。

 12月28日に行われたボーンマス戦に2-0で勝利したことで、チェフは元イングランド代表GKデイビッド・ジェームズ氏の記録を抜き、プレミアリーグ新記録となる170試合のクリーンシート(無失点試合)を達成していた。第19節が終了した時点でアーセナルは首位にたっており、その躍進を支えているのは、多言語を話せるチェフの統率力にあると言えるだろう。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top