プレミア15得点のヴァーディーが負傷離脱。岡崎への影響は?

2016年01月04日(Mon)8時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

プレミア15得点のヴァーディーが負傷離脱。岡崎への影響は?
レスター・シティのFWジェイミー・ヴァーディー【写真:Getty Images】

 レスター・シティに所属するFWジェイミー・ヴァーディーが2週間ほど戦列を離れるようだ。英紙『デイリー・メール』が3日付で伝えている。

 同紙によれば、ヴァーディーはここまでそ径部に負傷を抱えながらシーズンを戦い、痛み止めを服用しながらプレーしていたという。だが、現地時間10日に行われるFAカップ3回戦のトッテナム戦でクラウディオ・ラニエリ監督がターンオーバーを考えていることから、ヴァーディーは手術に踏み切ったようだ。

 なお手術は5日に行われる予定で、13日頃の復帰が見込まれている。その日にはトッテナムとのリーグ戦が予定されているが、同紙はヴァーディーの実戦復帰について16日のアストン・ヴィラ戦まで待つことになるだろうとしている。

 プレミアリーグ2位を走るレスターの快進撃はヴァーディーの活躍が大きな割合を占めている。大黒柱を欠くレスターにとって、そしてリーグ戦でここまで3ゴールにとどまっている日本代表FW岡崎慎司にとっても、10日のトッテナム戦は今後の行方を占う試金石となるかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top