ミハイロビッチ監督、クラブ批判の本田と面談へ「本人から聞いた方がいい」

2016年01月06日(Wed)0時34分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ミハイロビッチ監督、クラブ批判の本田と面談へ「本人から聞いた方がいい」
ミハイロビッチ監督、本田と面談へ【写真:Getty Images】

 ACミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督は5日、ボローニャ戦に向けた前日記者会見に臨み、クラブ批判をしたと国内で話題になっている本田圭佑に言及した。発言をクラブ公式サイトが伝えている。

 日本のメディアに対し口を開いた本田がミランの継続性に欠ける強化方針を批判した、とイタリア各メディアが一斉に報じた。これについてミハイロビッチ監督は「本田の記事はまだ読んでいないので何も言えない」としたうえで、「彼は日本に帰るとよくしゃべるが、ここでは多くを語らない」とチクリ。

 しかし「圭佑と話してこの件について説明してもらわないといけないね。翻訳されているから、うまく真意が伝わっていないのかもしれない。私が選手のときも同じようなことがよくあった」と、直接面談して事情を聞く方針を明らかにし、真相がわからない現状は深く言及すべきでないとした。

 昨年10月に続いて2度目のクラブ批判が問題視される”背番号10”は何を思うのか。これまでミランの組織構造に疑問を呈していた本田は、今回日本メディアに対して監督の首を何度もすげ替えてきたフロントの継続性欠如や、旬の過ぎた選手ばかりを獲得する強化策に対する不満を語ったとされる。

 ボローニャ戦はスタメン起用が予想されていたが、ミハイロビッチ監督の裁量しだいで干されてしまう可能性も捨てきれない。果たしてどのような結末を迎えるのか、しばらくゴタゴタが続きそうだ。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top