ドログバ、現役引退報道を自ら否定。チェルシー入閣は見送りに?

2016年01月07日(Thu)12時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ドログバ、現役引退報道を自ら否定。チェルシー入閣は見送りに?
古巣のチェルシーの試合をスタンド観戦するディディエ・ドログバ【写真:Getty Images】

 かつてチェルシーなどでプレーし、現在は米MLSのモントリオール・インパクトに所属するFWディディエ・ドログバが、現役引退報道を否定した。

 ドログバは古巣であるチェルシーがジョゼ・モウリーニョ前監督を解任し、スティーヴ・ホランド、エディ・ニュートン両アシスタントコーチが暫定で指揮を執った先月19日のサンダーランド戦をフース・ヒディンク新監督とともにスタンド観戦。

 これにより、仏紙『レキップ』をはじめとするメディアが、「ドログバが現役を引退してアシスタントコーチとしてチェルシーに復帰する」と報じていた。

 しかし、自身のツイッターで「私はまだ現役引退を発表していない。将来についてモントリオール・インパクトと話し合っている」と投稿したことで自ら引退報道に終止符を打った。

 チャンピオンズリーグ(CL)優勝を置き土産にチェルシーを退団しながらも、昨季には復帰を果たしてプレミア優勝をもたらしたドログバ。今回は現役引退を否定したが、レジェンドの将来的な“3度目の古巣復帰”はあるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top