プレミアで大暴れのワトフォードFW、マンUファンを公言「呼ばれたら断れない」

2016年01月08日(Fri)13時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

プレミアで大暴れのワトフォードFW、マンUファンを公言「呼ばれたら断れない」
ワトフォードのオディオン・イグアロ【写真:Getty Images】

 ワトフォードに所属するナイジェリア代表FWオディオン・イグアロは、自身がマンチェスター・ユナイテッドのファンであることを公言した。英紙『ザ・サン』が伝えている。

 かつてはグラナダやウディネーゼでプレーもプレーしたイグアロは、昨季の夏に当時チャンピオンシップ(イングランド2部)を戦っていたワトフォードに加入。スペインやイタリアでは結果を残すことはできなかったが、渡英後は35試合20得点とゴールを量産し、1部昇格の原動力となった。

 その勢いは今季になっても止まることはなく、リバプール戦やチェルシー戦などを含む6試合連続でゴールを挙げ、ここまで得点ランク3位となる14得点を記録するなど大暴れの活躍を見せている。

 そんなイガロにはアトレティコ・マドリーやローマが興味を示していると言われているが、かつて自身がプレーした国に戻るつもりはないようだ。

「スペインやイタリアからのニュースは憶測に過ぎない。僕はそこでプレーしてきたけど、今はイングランドでプレーしたいんだ」

 一番の希望はワトフォードでプレーすることだが、「移籍は考えていないよ。でも、ユナイテッドから呼ばれたら断ることはできないよ」と語っている。

「アンディ・コールやドワイト・ヨークをテレビでよく見ていた。彼らは僕のアイドルなんだ。オールド・トラッフォードでプレーすることは、僕の夢だったんだ」

 昇格チームながら9位と健闘するワトフォードのエースに君臨するイグアロ。その夢が叶うことはあるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top