神戸、清水からDF村松をレンタルで獲得。ブエノのレンタル期間満了も発表

2016年01月08日(Fri)12時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

神戸、清水からDF村松をレンタルで獲得。ブエノのレンタル期間満了も発表
ヴィッセル神戸に期限付き移籍することが決まった村松大輔【写真:Getty Images】

 J1リーグのヴィッセル神戸が8日、清水エスパルスからDF村松大輔の期限付き移籍加入と、DFブエノのレンタル移籍満了を発表した。

 村松は2009年に湘南ベルマーレに加入した後、すぐに主力に定着し、チームのJ1昇格に貢献。その翌年も湘南に残り、多くの試合で出場している。2011年には清水に移籍し、シーズン序盤は苦しんだものの徐々に主力へと成長し、2014年途中までレギュラーとして活躍した。

 その後、徳島ヴォルティスに期限付き移籍。去年は再び清水に復帰し、リーグ戦3試合の出場を果たしていた。世代別代表としてはU-19やU-23などで選出された経験があり、A代表にも選ばれたことがある。

 村松は神戸のオフィシャルサイトを通じて「清水エスパルスより移籍しました村松大輔です。ヴィッセル神戸は選手一人ひとりの能力が高いため、ポジションを奪って試合に出ることは簡単ではないと思いますが、普段のトレーニングから精一杯頑張っていきます。

自分の特徴を活かして、チームの勝利を目指したいと思いますので、これからよろしくお願いします」と語り、抱負を述べている。豊富な経験を持つ村松に期待したいところだ。

 また、同時にブエノのレンタル移籍満了が発表され、清水に復帰することとなった。しかし、清水側でも契約満了が発表されている。昨季はリーグ戦11試合に出場し1得点を決めていた。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top