國學院久我山、後半ATの劇的逆転弾で初の選手権決勝進出!

2016年01月09日(Sat)16時24分配信

photo Dan Orlowitz
Tags: , ,

國學院久我山、後半ATの劇的逆転弾で初の選手権決勝進出!
國學院久我山が初の決勝へ【写真:ダン・オロウィッツ】

【國學院久我山 2-1 青森山田 全国高校サッカー選手権準決勝】

 第94回全国高校サッカー選手権の準決勝が9日に行われ、東京都A代表の國學院久我山と青森県代表の青森山田が対戦した。

 序盤から接戦が続く中、青森山田は武器としているロングスローでゲームを動かす。17分、これまで何度もその肩で会場を沸かせてきた原山海里が右サイドから弾丸スローを放つと、ニアサイドで常田克人がコースを変え、最後は2年生の鳴海彰人が頭で詰めてゴールネットを揺らした。

 初の準決勝で先に失点を許してしまった國學院久我山だが、全く慌てていなかった。25分、セットプレーの流れから名倉巧が左サイドを突破し、前線に残っていたDF野村京平が速いクロスをヘディングでゴールに変えた。

 前半は同点のまま終了し、後半も緊迫した展開が続く。両チームともチャンスを作りながら、あと一歩が足りずにゴールを奪えない。そんな展開の中、後半アディショナルタイムにドラマが待っていた。

 それまでチャンスを外し続けてきた國學院久我山は93分、味方のミドルシュートに反応してゴール前に飛び出した戸田佳佑がコースを変え、逆転弾を突き刺した。

 見事に初の決勝進出を果たした國學院久我山は、11日の決勝で夏のインターハイ王者東福岡と激突する。

【得点者】
17分 0-1 鳴海彰人(青森山田)
25分 1-1 野村京平(國學院久我山)
93分 2-1 戸田佳佑(國學院久我山)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top