フィテッセ加入の太田、デビューは来週に。移籍には安田らのアドバイスも

2016年01月10日(Sun)11時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

フィテッセ加入の太田、デビューは来週に。移籍には安田らのアドバイスも
フィテッセに移籍した太田宏介【写真:Getty Images】

 今冬にFC東京からオランダ・エールディヴィジのフィテッセへ移籍した日本代表DF太田宏介のデビュー戦が近づいているようだ。

 現地メディア『V-BAL』によれば、太田のデビュー戦は現地時間16日にアウェイで行われるカンブール戦になると伝えている。

 自身初となる海外クラブでのプレーとなるが、フィテッセ移籍を決断した理由を次のように語っている。

「僕は日本で多くのことを成し遂げてきた。これは次へのステップだ。ヨーロッパで新たな冒険をしてみたいと思ったんだ。フィテッセは僕を必要としてくれた」

 フィテッセでプレーする3人目の日本人選手となった太田だが、過去には安田理大 (現名古屋グランパス)、ハーフナー・マイク(現ADOデン・ハーグ)が在籍している。

 フィテッセに移籍する際、太田は彼らにアドバイスを求めたようだ。「彼らとはたくさん話しをした。このクラブについて、とても良いことを話してくれたよ」と明かしている。

 現在のフィテッセでは、左サイドバックは25歳のケルビン・レールダムがレギュラーを務めている。シーズン開幕後はセンターバックとしてプレーしたり負傷などもあったが、ここまで11試合連続で左サイドバックとしてフル出場を続けている。

 新天地では背番号「8」を背負うことになる太田は、このレールダムとポジション争いをすることになりそうだ。

 フィテッセは第17節終了時点で勝ち点28の5位に位置しており、ヨーロッパリーグ出場圏内となる4位まで勝ち点2差に迫っている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top