途中出場の岡崎が執念のゴールも・・・。レスター、終盤に追いつかれ再試合に

2016年01月11日(Mon)2時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20160110_okazaki_getty
ゴールを決めた岡崎慎司【写真:Getty Images】

【トッテナム 2-2 レスター・シティ FAカップ3回戦】

 イングランドのFAカップ3回戦が10日に行われ、トッテナムとレスター・シティが対戦した。日本代表の岡崎慎司はベンチスタートとなった。

 試合は8分に早速動く。シャドリのシュートのこぼれをエリクセンが右足で決めてトッテナムが先制に成功した。

 しかし19分、レスターはCKからヴァシレフスキが頭で合わせて同点に追いついた。

 トッテナムは32分、シャドリが巧みな個人技を駆使して左サイドで相手を翻弄する。クロスは相手にブロックされたが、攻撃のキーマンとしてレスターの脅威となっている。

 同点で迎えた後半、レスターは岡崎が途中出場を果たす。すると48分、PA内で受けた岡崎が相手をかわしてシュート。これはGKに阻まれるもこぼれ球を自ら詰めて逆転ゴールを奪った。

 トッテナムは68分、ハリー・ケインを投入して勝負に出る。しかし同点、逆転ゴールは奪えず。それでも88分、レスターのダイアーがPA内でハンドをとられPKを謙譲。これをケインが決めて試合は振り出しに戻った。

そしてこのまま2-2で終了。再試合で決着をつけることとなった。

【得点者】
8分 1-0 エリクセン(トッテナム)
19分 1-1 ヴァシレフスキ(レスター)
48分 1-2 岡崎慎司(レスター)
89分 2-2 ケイン(トッテナム)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top