長友、チームは敗北も伊紙は高評価!「アシストしたはずだった」

2016年01月11日(Mon)14時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

長友、チームは敗北も伊紙は高評価!「アシストしたはずだった」
好プレーをみせた長友佑都【写真:Getty Images】

 セリエA第19節が10日に行われ、首位のインテルはホームでサッスオーロと対戦し0-1で敗北を喫した。

 この試合でフル出場を果たしたインテルの日本代表DF長友佑都は、チームは敗北しながらも伊紙から高い評価を受けている。11日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 同紙は長友を「6,5」に高評価を与えた。アデム・リャイッチに良質なクロスを供給した同選手を「素晴らしいアシストをした(シュートは入らなかったが)」と称賛。「攻撃のサポートを欠かさず、守備ではニコラ・サンソーネをシャットアウトした」と評価されている。

 サイドバックの選択はロベルト・マンチーニ監督を悩ませてきた問題だった。長友が安定したパフォーマンスをみせることで、問題解決に向かいそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top