レアルにCL優勝をもたらした名将が警鐘を鳴らす「ベニテス解任は理解しかねる」

2016年01月11日(Mon)15時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

レアルにCL優勝をもたらした名将が警鐘を鳴らす「ベニテス解任は理解しかねる」
カルロ・アンチェロッティ氏【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーの監督を務めたカルロ・アンチェロッティ氏が、フロレンティーノ・ペレス会長の決定について警鐘を鳴らしている。10日、中華ポータルサイト『シナ・スポーツ』で語った。

 アンチェロッティ氏は2013年に3シーズン契約でマドリーの監督に就任し、チャンピオンズリーグ優勝などタイトルを獲得した。しかし、2シーズン目終了後の2015年に解任されている。

 同氏はラファエル・ベニテス氏の解任について、監督という仕事の評価は結果に直結するとしながらも「リーグ戦もチャンピオンズリーグも優勝の可能性を残し、まだシーズン半分を残している」と主張。「ペレス会長の決定は理解しかねる」とした。

 ジネディーヌ・ジダン監督は、ペレス会長第二政権が始まった2009年から7シーズンで5人目の監督となる。アンチェロッティ氏はこれについて「本当に間違いを犯しているのは常に監督なのだろうか。この問題については、それぞれが自らの答えがあると思う」と警鐘を鳴らした。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top