本田、アシスト2連発で高評価維持。伊メディアも“実力”を認める

2016年01月14日(Thu)7時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

本田、再びアシストで高評価維持。「後半のミスを上回る前半の出来」
2試合連続アシストを記録した本田圭佑【写真:Getty Images】

【ミラン 2-1 カルピ コッパ・イタリア 準々決勝】

 コッパ・イタリア準々決勝が現地時間の13日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでカルピと対戦し2-1と勝利を収めた。

 この試合でカルロス・バッカの先制点をアシストした本田圭佑は、セリエA・ローマ戦に続いて2試合連続でアシストを記録している。イタリアメディアも同選手に高評価を与えた。

『カルチョメルカート.com』『トゥットメルカートウェブ』は本田に対して高評価「6,5」の採点を与えた。各メディア前半の好パフォーマンスを称賛している。

『ミランニュース.it』は採点は「6,0」と合格点に留まったが、「後半のミスを上回る前半のポジティブなパフォーマンス」と評価した。終盤に格下カルピに押し込まれたことはチーム全体の評価を下げ、ゴールを決めたバッカ、サイドバックのルカ・アントネッリ以外の全選手が「6,0」以下の評価となっている。

 アシストという明確な結果を2試合連続で残したことで、イタリアメディアも本田の実力を認めつつあるようだ。ミランは今週末にホームでフィオレンティーナと対戦する。

【得点者】
14分 1-0 バッカ(ミラン)
28分 2-0 ニアン(ミラン)
50分 2-1 マンコス(カルピ)

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top