セリエに忍び寄るチャイナマネー。ジェルビーニョら4選手が中国移籍か

2016年01月14日(Thu)12時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

セリエに忍び寄るチャイナマネー。ジェルビーニョら4選手が中国移籍か
中国移籍が報じられたローマのジェルビーニョ【写真:Getty Images】

 近年世界中から選手を獲得している中国の視線は、セリエAへと向けられているのかもしれない。伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』は、江蘇蘇寧がローマのコートジボワール代表FWジェルビーニョの獲得に興味を示していると伝えている。

 ローマは先日、ルディ・ガルシア監督が解任となり、以前も同クラブで指揮を執ったこともあるルチアーノ・スパレッティ監督が就任した。これにより、ローマは戦力の見直しが必要となり、その一環としてジェルビーニョを売却することで資金を調達すると現地では報じられている。

 江蘇蘇寧はミランのルイス・アドリアーノを移籍金1400万ユーロ(約18億円)で獲得することが目前となっており、さらにインテルのコロンビア代表MFフレディ・グアリンとサンプドリアのイタリア代表FWエデルも1500万ユーロ(19億2000万円)前後で獲得するのではといわれている。

 しかし、それだけではなくコートジボワール代表の快足ウインガーにまで触手を伸ばしているようだ。

 江蘇蘇寧はかつて浦和レッズでもプレーしたエスクデロ競飛王が所属しており、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でプレーオフを勝ち抜いた場合、FC東京と同組となる。

 その底なしの資金力で次々と大物選手を獲得している中国。彼らの“爆買い”はこの冬の移籍市場を熱くさせるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top