アーセナル、”要塞”ブリタニアで痛恨のスコアレスドロー。エジル不在が響く

2016年01月18日(Mon)3時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

アーセナル、”要塞”ブリタニアで痛恨のスコアレスドロー。エジル不在が響く
アーセナルはストークとスコアレスドロー【写真:Getty Images】

【ストーク 0-0 アーセナル プレミアリーグ第22節】

 プレミアリーグ第22節が現地時間17日に行われ、アーセナルは敵地でストークと対戦した。

 今季16アシストを挙げてチームの絶対的支柱となっているエジルが不在のアーセナルは、攻撃の組み立てがうまくいかずストーク相手に攻めあぐねる展開が続く。

 前半をスコアレスで終えると、ストークはアルナウトビッチやボージャンを中心にアーセナルのゴールに襲い掛かる。しかし、決定的な場面はことごとくGKチェフが弾き出し得点を許さない。

 一向にリズムをつかめないアーセナルは72分にウォルコットを下げてイウォビを投入して前線の構成をいじる。それでもなかなかゴールに近づくことができず、相手の素早いプレッシャーと体を張った守備に苦しめられた。

 ホームで上位クラブを叩きたいストークはラスト10分も前に出続ける。アーセナルの選手達の戻りが遅く比較的スペースのある中でプレーできるものの、ボージャンがベンチに下がったことで前線に収まりどころがなくなってしまい、攻撃が単調になってシュートまでうまく繋げられなかった。

 結局両チームとも最後までゴールを割ることができず、スコアレスドローに終わった。首位争いに食らいつきたいアーセナルにとっても、ヨーロッパのカップ戦出場圏内をキープしたいストークにとっても痛い引き分けとなっている。

【得点者】
なし

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top