チェルシー、“謎の大型新人”がドイツで武者修行か。今季出場は1分のみ

2016年01月20日(Wed)18時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

チェルシー、“謎の大型新人”がドイツで武者修行か。今季出場はカップ戦で1分のみ
チェルシーのパピ・ジロボジ(写真はナント時代)【写真:Getty Images】

 チェルシーのセネガル代表DFパピ・ジロボジは、ドイツのブレーメンに武者修行に出ることになりそうだ。英紙『ガーディアン』が伝えている。

 今季、チェルシーはセンターバックを補強すべくエバートンのジョン・ストーンズやパリ・サンジェルマンのマルキーニョスらの獲得に動いていたが、いずれも失敗。そこで緊急補強したのがフランス・リーグ1のナントでプレーしていたジロボジだった。

 しかし、今季のリーグ戦での出場はなく、チェルシー加入後に出場したのはキャピタルワン・カップで対戦した3部のウォルソール戦のみ。それも、後半アディショナルタイムに出場し、1分間プレーしただけである。

 193cmと大型なセンターバックだが、どういう経緯で獲得に至ったかなど謎に包まれたところが多く、今夏の移籍市場で起きた“ミステリー”のひとつでもある。

 そんなジロボジに対し、ブレーメンが期限付き移籍での獲得に興味を示しているようだ。トーマス・アイチンCEOも、「現在交渉中である」と明かしている。

 チェルシー前監督のジョゼ・モウリーニョ氏は「然るべき時にジロボジは起用する」と明言していたが、当の本人は解任。フース・ヒディンク監督になっても状況は変わっていない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top