マインツ監督、ドルトムントが若手MFに興味も「過剰に考えないようにしている」

2016年01月20日(Wed)23時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

マインツ監督、ドルトムントが若手MFに興味も「過剰に考えないようにしている」
ドルトムント移籍が噂されるユヌス・マッリ【写真:Getty Images】

 マインツを率いるマーティン・シュミット監督が、ドルトムントからの興味が寄せられる23歳のトルコ代表MFユヌス・マッリについて言及した。19日に独紙『キッカー』が報じている。

 マッリは2011年からマインツに在籍しており、今季は公式戦19試合に出場し8得点を記録。昨年夏に加入した日本代表FW武藤嘉紀とのコンビネーションが良く、シュミット監督から”M&M’s”と言うコンビ名を命名されている。そして、今年に入りドルトムントからの関心が寄せられるようになった。

 だが、シュミット監督は「彼は我々の選手であり、一所懸命に練習に励んでいる。ユヌスはインゴルシュタット戦に出場するよ。インターネットでは様々な情報が流れている。ユヌスも武藤や他の選手と同じさ。だがら、私は過剰に考えないようにしている」と語り、移籍情報に動揺していないことを明かした。

 一方で「イングランドでは今後さらなる動きを見せるはずだ。大きなクラブが動けば、小さなクラブにも影響が及ぶ。1月最後の2、3日あたりに大きな衝撃があるかもしれないね」とコメントし、今月末に大きな動きがある可能性を示唆した。

 マインツではマッリだけでなく、武藤にも移籍の噂が浮上している。マンチェスター・ユナイテッドが移籍金1000万ポンド(約18億円)を準備しているとも伝えられていた。果たして、今月中にドルトムントやマインツで、大きな動きはあるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top