広州恒大FWエウケソン、上海上港への移籍が決定。昨季はACL優勝に貢献

2016年01月21日(Thu)20時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

広州恒大FWエウケソン、上海上港への移籍が決定。昨季はACL優勝に貢献
上海上港への移籍が決まったエウケソン【写真:Getty Images】

 中国スーパーリーグの広州恒大が21日、元ブラジル代表FWエウケソンが上海上港に移籍することを発表した。

 エウケソンは母国ブラジルのヴィトーリアやボタフォゴで経験を積んだ後、2013年に広州恒大に加入。シーズン1年目にしてリーグ戦28試合で24得点を決める活躍を見せた。ACLでは準々決勝から出番が与えられ、通算6得点を決めてチームの優勝に貢献している。

 昨季は負傷による離脱期間があったものの、リーグ戦16試合出場で7得点を記録。ACLでは11試合に出場し3得点を決めてアジア王者となり、クラブW杯への切符を掴み取った。そして、クラブW杯では4位となっている。

 今回、エウケソンの移籍先となる上海上港には、現在スウェーデン代表のFWトビアス・ヒーセンとガーナ代表FWアサモア・ギャンという強力な2人が在籍しているが、来季を見据えて大幅な攻撃力アップを実現していた。来月9日のACLプレーオフを制すれば本大会で日本のガンバ大阪と同じグループに入る。新戦力を加えた上海上港は、Jリーグ勢にとっても脅威となりそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top