ベイル、レアルへの移籍金が発覚。“C・ロナウド越え”の世界最高金額だった!?

2016年01月21日(Thu)18時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ベイル、レアルへの移籍金が発覚。“C・ロナウド越え”の世界最高金額だった!?
レアル・マドリーのガレス・ベイル【写真:Getty Images】

 2013/14シーズンにトッテナムからレアル・マドリーに移籍したウェールズ代表FWガレス・ベイルだが、その移籍金が思わぬ形で明らかとなった。

 スペイン紙『マルカ』が、サッカー専門の暴露サイト『フットボール・リークス』からベイル移籍の際に交わされた契約書を入手したとし、これを公開。移籍金や条項などが明らかとなった。

 契約書内では、「7817万1930ポンド、ユーロ換算で9158万9842ユーロ(約116億3191万円)」という金額が記載されており、これをトッテナムに一括で支払う場合は5%引きになる契約だったという。

 マドリーは4回の分割払いでトッテナムに支払っており、合計すると金額は9974万3542ユーロ(約126億6743万円)になる。

 契約では2019年7月30日までの間にベイルがプレミアリーグのクラブに移籍する場合はトッテナムがこれを拒否する権利があるとされている。

 ベイルはマンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなどプレミアリーグへのクラブが獲得を狙っていると噂されているが、期日まではトッテナムがこの移籍を阻止できることになる。

 また、すでに時効となっているが、2015年9月1日までにプレミアリーグのクラブに移籍していた場合、マドリーは1000万ポンド(約16億5690万円)をトッテナムに支払わなければならなかったようだ。

 これまでの移籍金最高額はクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドからマドリーに移籍した際の9440万ユーロ(約119億8880万円)とされていたが、今回のリークにより、ベイルが史上最高金額で移籍した選手であることが明らかとなった。

※円換算はいずれも現在のレート

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top