脱税疑惑のマスチェラーノに懲役1年の判決も…収監は回避か?

2016年01月22日(Fri)0時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

脱税疑惑のマスチェラーノに懲役1年の判決も…収監は回避か?
脱税の疑いで懲役1年が言い渡されたハビエル・マスチェラーノ【写真:Getty Images】

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが、脱税の疑いで懲役1年の判決を言い渡された。21日にスペイン紙『アス』が報じている。

 同紙によると、マスチェラーノは裁判所から懲役1年と罰金81万5000ユーロ(約1億300万円)を言い渡されたとのこと。そして、収監を避けるために2万1600ユーロ(約273万円)を支払うことに同意したようだ。

 マスチェラーノは、2011年と2012年にナイキと契約していた。その際にバルセロナでの肖像権を管理するポルトガルのマデイラ島とアメリカのマイアミに登記してある自身の会社を通じて、肖像権譲渡で得た合計で150万ユーロ(約2億円)を脱税した疑いがあった。

 同選手は既に申告しなかった150万ユーロ(約2億円)と利息金20万ユーロ(約2560万円)については、すでに支払いを済ませている。この問題についてはまだ長引くことになりそうだが、試合に影響を及ぼさないように願いたいところである。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top