イラクU-23代表MF、チームを抜け出そうとするも…嘘がバレて追放処分に

2016年01月23日(Sat)23時47分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

イラクU-23代表MF、チームを抜け出そうとするも…嘘がバレて追放処分に
イラクU-23代表から追放されたサイフ・サルマン【写真:Getty Images】

 カタールで開催中のAFC U-23選手権にイラク代表の一員として参加していた1人の選手がチームを追放されてしまった。同国サッカー連盟が公式フェイスブック上で発表している。

 サウジアラビアの名門アル・イテハドで活躍し、イラクU-23代表では6番を背負うなど期待されたMFサイフ・サルマンは、娘が病気になったとしてチームからの離脱を求めた。しかし、同選手の主張は嘘だったことが判明し、無期限の代表活動停止処分を言い渡されている。

 A代表でも30試合以上の出場経験を誇り、3年前のU-20W杯でのベスト4進出にも貢献するなど欠かせない戦力だったサルマン。嘘をついてまでチームを”抜け出した”代償はあまりに大きかった。イラクU-23代表は23日に行われるAFC U-23選手権準々決勝のUAE戦の結果しだいで日本と対戦する可能性がある。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top