バルデスのスタンダール移籍が決定。マンU退団前に感謝のツイートも

2016年01月24日(Sun)22時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

バルデスのスタンダール移籍が決定。マンU退団前に感謝のツイートも
スタンダール・リエージュへの加入が決まったビクトール・バルデス【写真:Getty Images】

 ベルギー1部のスタンダール・リエージュが24日、マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スペイン代表GKビクトール・バルデスを獲得したことを発表した。契約期間は今季終了後までとなっている。

 バルデスは昨季、ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督からリザーブチームでプレーすることを要求されたが、拒否したため関係が悪化し、トップチームでの練習を禁じられ、背番号も与えられていない状況が続いていた。

 また、バルデスに対してニューカッスルも興味を示していたが、同じプレミアリーグのクラブに移籍することをファン・ハール監督から禁止されていたため、移籍は国外クラブのみに限られていた。

 しかし、バルデスはユナイテッドを退団する前に自身のツイッターで「僕のために数ヶ月の間、様々なご支援をありがとう。僕は決して忘れないだろう。また近いうちにお会いしましょう!」とのコメントと共に「ありがとう マンチェスター・ユナイテッド ファミリー!」とのつぶやきを残し、ユナイテッドに対して感謝の気持ちを示している。

 今回、加入が決まったスタンダールは元日本代表GK川島永嗣が所属していたことで知られているチームだ。ようやく久しぶりの公式戦出場が見えてきたバルデスは、新天地のベルギーで、かつての輝きを取り戻したいところだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top