レアル、FIFAが13名の未成年選手の公式戦出場を禁止。移籍規約違反の影響で

2016年01月25日(Mon)9時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

レアル、FIFAが13名の未成年選手の公式戦出場を禁止。移籍規約違反の影響で
FIFAによる制裁が下ったレアル・マドリー【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)は未成年選手移籍に関する規約に違反したことによりレアル・マドリーの該当選手たちの公式戦出場禁止を発表した。24日付け『マルカ』が報じている。

 マドリーは未成年選手移籍に関する規約に違反したことにより、FIFAから2016年8月と2017年1月の移籍市場での選手登録禁止処分が下されていた。

 先週末の下部組織の公式戦には予防策として調査されているケースに該当する未成年の選手たちを出場させなかったが、今週末はFIFAが正式に該当する13人の未成年選手たちのプレーを許可しないことを発表している。

 なお、該当の13選手に中井卓大が含まれているかはわかっていない。果たして調査されている未成年選手たちが次にプレーすることができるのはいつになるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top