ヴェンゲル監督、2試合で2人を退場に追いやったD・コスタに不満たらたら

2016年01月25日(Mon)20時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アーセン・ヴェンゲル
アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督【写真:Getty Images】

 アーセナルは、24日に行われたチェルシーとのロンドンダービーにホームで0-1の敗戦を喫した。

 レスターが前日に勝利していたことで暫定首位に立っており、12年ぶりのリーグ優勝を狙うアーセナルは宿敵相手に負けられない試合だったが、前半18分にDFペア・メルテザッカーが一発退場となると、その直後にジエゴ・コスタに決勝点を奪われてしまった。

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、D・コスタのプレーに納得が納得がいっていないようだ。英紙『デイリー・エクスプレス』がヴェンゲル監督のコメントを伝えている。

 D・コスタは、ホームでのアーセナル戦でもDFガブリエルとの揉め事を発端に退場に追いやっている。2試合連続で退場に追い込まれたことに、「彼は今季、2人の選手を退場に追い込んでいる。彼を責めるつもりはないが、これは事実だ。これはストライカーの駆け引きの一部だが、コスタは非常にうまくやった」と語っている。

 また、ヴェンゲル監督はレッドカードという判定に異議を唱えるとともに、退場となる直前にウィリアンのパスを受けたD・コスタはオフサイドだったとも感じているようだ。

「レッドカードは早く提示され、手厳しかった。でも、もう一度見直さなければならない。私には、コスタがオフサイドだったかどうか、そしてメルテザッカーが彼と接触していたかどうかは分からない」

 退場者をアーセナルだったが、チェルシーのさほど強くないプレッシャーを最後まで破ることができず、シーズンダブルを許してしまった。優勝を目指していただけに、大きな痛手となる敗戦だった。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top