リバプール、リーグ杯・決勝に進出! ストークとのPK戦を制す

2016年01月27日(Wed)7時49分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

リバプール
PK戦を制したリバプール【写真:Getty Images】

【リバプール 0-1(2戦合計:1-1)ストーク・シティ キャピタル・ワン・カップ 準決勝】

 イングランド・キャピタル・ワン・カップ準決勝第2戦が現地時間の26日に行なわれ、リバプールはホームでストーク・シティと対戦した。

 第1戦を1-0で勝利しているリバプールは、ミルナー、フィルミノ、ララーナの3トップで戦いに挑む。一方、ストーク・シティはボージャンをトップ下に置く4-2-3-1を採用した。

 リバプールの本拠地アンフィールドで先制したのはストーク。ボージャンのパスからアルナトビッチが決めて、第1戦のビハインドを帳消しにする。

 そのまま合計スコア1-1で90分間が終了し決着は延長戦にもつれ込むが、延長戦でも両者ゴールを決められず。PK戦で勝負を決定する展開となる。

 先行はストーク。1人目のウォルターズが決めると、リバプールもララーナが決める。2人目のクラウチ、エムレ・ジャンが両者ともに失敗。その後両チーム5選手が連続で決めると、勝負は6人目で決まった。ストークのムニエサが失敗してしまうと、後行のリバプールはアレンがきっちりと決めて6-5で勝利を収めた。

 この結果、リバプールが決勝に進出。ユルゲン・クロップ新監督のもと、2011/2012シーズン以来となる9回目の優勝を目指す。

【得点者】
45分 0-1 アルナトビッチ

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top