6大会連続五輪出場決定! リオへの切符を掴んだ日本の戦いを振り返る

U-23日本代表は26日、リオデジャネイロ五輪出場権をかけたAFC U-23選手権準決勝でU-23イラクを2-1で下し、6大会連続の本大会出場を決めた。出場決定までの5試合を振り返る。

2016年01月27日(Wed)10時55分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

グループリーグ初戦 対U-23北朝鮮代表

U-23日本代表、五輪予選は白星発進。次節タイ戦に勝利ならGS突破が確定
リオ五輪予選を戦うU-23日本代表【写真:Getty Images】

【U-23日本代表 1-0 U-23北朝鮮代表 AFC U-23選手権】

【得点者】
5分 1-0 植田直通(日本)

 グループ最大のライバルと見られた北朝鮮との一戦は、開始早々に試合が動く。5分、CKを獲得すると山中亮輔のキックをファーサイドで植田直通が右足で決めて日本が先制に成功した。

 北朝鮮は失点で自分たちのリズムを取り戻したか、球際の強さを発揮しマイボールにすると分厚い攻撃を仕掛けてきた。

 日本は何度か危ないシーンを迎えたが、GK櫛引政敏ら守備陣を中心に懸命な対応を見せ、ゴールを許さない。結局、試合は1-0で終了。日本が幸先の良いスタートを切った。

1 2 3 4 5

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top