ミハイロビッチ監督、決勝点のバロテッリに失格の烙印「ダービーでは使わない」

2016年01月27日(Wed)12時17分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

マリオ・バロテッリ
ミランのマリオ・バロテッリ【写真:Getty Images】

 ミランは現地時間26日、コッパ・イタリア準々決勝第1戦で3部のアレッサンドリアと対戦し、1-0で先勝した。

 この試合で唯一のゴールを挙げたのは、昨年夏にミランに復帰したマリオ・バロテッリだ。43分にPKが与えられると、冷静に流し込んだ。

 31日にはインテルとの“ミラノダービー”が控えているが、シニシャ・ミハイロビッチ監督はバロテッリのパフォーマンスに満足していないようだ。

 伊メディア『ライ・スポルト』のインタビューに応えたミハイロビッチ監督は、「我々はチャンスを無駄にした。アレッサンドリアはパレルモやジェノア、(ローマに勝利して勝ち上がった)スペツィアを倒してきた。だから第1戦で彼らの望みを絶つべきだった」と語っている。

 バロテッリは本田圭佑から絶好のパスを受け取るが、ループシュートが枠を捉えずにゴールのチャンスを逃している。これが、指揮官の気に召さなかったようだ。そのため、ミハイロビッチはダービーでバロテッリを起用しないことを明言している。

「マリオはダービーでプレーできるコンディションにない。フィットネスを上げる必要がある。我々は信用できるベストのチームで臨む」

 これまで数々のお騒がせ事件を起こしてきたバロテッリだが、信頼を取り戻せる日は来るのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top