インドネシア代表GKがJリーグに? クラブ間提携を結ぶJ2札幌が有力候補か

2016年01月27日(Wed)15時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

クルニア・メイガ
インドネシア代表GKクルニア・メイガ【写真:Getty Images】

 今年のJリーグには多くの東南アジア人選手がやってきているが、今度はインドネシア人選手が日本でプレーすることになるかもしれない。インドネシアメディア『iberita.com』が伝えている。

 同メディアによれば、アレマ・クロノスFCのインドネシア代表GKクルニア・メイガがJリーグへの移籍が近づいているという。

 アレマ・クロノスのイワン・ブディアントCEOは名前こそ明かさなかったものの、「彼はJリーグでプレーするだろう。後に、我々は彼がどこでプレーするのかを説明する」と語っている。

 なお、同メディアはJ2の北海道コンサドーレ札幌が有力候補だとしている。札幌とアレマ・クロノスは2014年6月にクラブ間提携を結んでおり、これが移籍の後押しとなる可能性もある。

 札幌には同じくインドネシア人選手のイルファン・バフディムが所属しており、メイガが加入すれば2人のインドネシア人選手がプレーすることになる。

 近年のJリーグは東南アジアとのつながりを強めており、グエン・トゥアン・アイン(横浜FC)とグエン・コンフォン(水戸)の2人のベトナム人選手が加入するなど、東南アジアの選手が増え始めている。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top