オーナー本田のSVホルン、GK権田に続き名古屋退団のハーフナー弟を獲得

2016年01月27日(Wed)20時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

本田圭佑
本田圭佑がオーナーのSVホルンがハーフナー・ニッキを獲得【写真:Getty Images】

 日本代表MF本田圭佑がオーナーを務めるオーストリア3部のSVホルンが27日、J1リーグの名古屋グランパスを退団したDFハーフナー・ニッキを獲得したことを発表した。

 ニッキは名古屋の下部組織で育ち、2013年にトップチームに昇格。昨季はJ1で3試合に出場し、J3リーグのJリーグ・アンダー22選抜でも7試合に出場していた。身長は199cmと高く、各世代別日本代表にも選出された経験がある。昨年11月に契約満了で名古屋を退団していた。

 兄のハーフナー・マイクはエールディビジのADOデン・ハーグに所属し、今季は公式戦21試合出場で12得点を記録。SVホルンは先日、FC東京からGK権田修一を獲得している。

 昨年7月にはトライアウトに合格した榊翔太を獲得するなど、続々と日本人選手が集まっている状況だ。新加入となるニッキの活躍にも期待したいところである。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top