A・コール、新天地はアメリカ。LAギャラクシーでジェラードと同僚に

2016年01月28日(Thu)12時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アシュリー・コール
ロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元イングランド代表DFアシュリー・コール【写真:Getty Images】

 アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは、ローマとの契約を解消してフリーとなっていた元イングランド代表DFアシュリー・コールを獲得したと発表した。

 アーセナルの下部組織出身のA・コールは、クリスタル・パレスへの期限付き移籍を経て2006年8月にチェルシーへ移籍。通算で3度のプレミアリーグ優勝、7度のFAカップ優勝などを経験し、チェルシー時代にはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを制覇するなど、イングランド史上最高の左サイドバックとして名を馳せた。

 2014/15シーズンからローマに移籍するもイタリアの地に馴染むことが出来ず、今年になって双方合意のもとで契約を解消していた。

 A・コールは、「新たなスタートを切ることは簡単じゃない。でもここで成長できる思っている。休暇で来たのではない。仕事のために来た。僕は21歳ではなく、もう35歳だ。以前のような体ではないことは理解しなきゃいけないね。でも、僕は出来る限りのトレーニングをしてきたし、チームにタイトルをもたらすことを常に望んでいる」と語った。

 LA・ギャラクシーには共にイングランド代表でプレーしたスティーブン・ジェラードやアイルランド代表FWロビー・キーン、メキシコ代表FWジオバニ・ドス・サントスらが在籍している。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top