ドルトムント、古参の右SBと2018年まで契約延長。クラブのSDが明かす

2016年01月29日(Fri)7時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ウカシュ・ピシュチェク
ドルトムントとの契約を延長したウカシュ・ピシュチェク【写真:Getty Images】

 ドルトムントがポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェクと2018年まで契約を延長していたようだ。28日に独紙『キッカー』が報じている。

 ドルトムントのスポーツディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏が、ピシュチェクと新契約を締結していたことを同紙に明かした。

 同選手はポーランド代表として出場したEURO予選のドイツ戦で負傷するなどして離脱し、マティアス・ギンターにポジションを奪われる時期もあったが、11月29日に行われたシュトゥットガルト戦からスタメンに復帰。以降はポジションを奪え返し、先発起用されることが多くなっている。2010年からドルトムントに在籍している古株の一人だが、まだまだチームのために働くことになりそうだ。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top