長友、インテル最古参に。2月1日に契約延長を発表へ

2016年01月29日(Fri)8時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

インテルの長友佑都が契約延長へ
インテルの長友佑都が契約延長へ【写真:Getty Images】

 インテルの日本代表DF長友佑都が、同クラブで最も在籍年数の長い選手となった。

 サンプドリアは現地時間の28日にインテルからアンドレア・ラノッキアを期限付き移籍で獲得したことを発表した。これにより、長友はインテルで最も在籍年数の長い選手となっている。

 長友は2011年1月チェゼーナから期限付き移籍でインテルに加入した。その後、2011年7月に完全移籍を果たしている。現在、同選手とインテルの契約は2016年6月までとなっているが、イタリア『スカイ・スポーツ』によれば冬の移籍市場が閉じる2月1日に契約延長が発表されるとのことだ。

 今季インテルでの6年目のシーズンを戦う長友。クラブはスクデット(セリエA)争いに絡んでいるだけに、さらなる活躍に期待が集まりそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top