3ヶ月半ぶりにゴールを決めたユーベ期待の星「頭の中はゴチャゴチャだった」

2016年01月29日(Fri)12時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ユベントスのアルバロ・モラタ
3ヶ月半ぶりにゴールを決めたアルバロ・モラタ【写真:Getty Images】

 ユベントスのFWアルバロ・モラタは3ヶ月半ぶりのゴールに「非常に難しい時間を過ごした」と打ち明けた。28日付け『アス』が報じている。

 若手のアルゼンチン人FWパウロ・ディバラの台頭により出番を失っていたモラタだが、コッパ・イタリア準決勝のインテル戦に先発出場し2ゴールと勝利の立役者となった。同選手が最後にゴールを決めたのは昨年10月15日のボローニャ戦。実に3ヶ月半に渡ってスランプに陥っていた。

 モラタはグラウンド内外で非常に難しい時間を過ごしたとし、「頭の中はゴチャゴチャだった」と告白。しかし「どんな王者でも悪い時はある。普通の選手である自分にもあるのは当然だ」と語っている。

 試合前日の記者会見でマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「頭の中をクリアにするべき」と助言をしていた。その成果が直後に出た形だ。

 「これからは違う選手として生まれ変わった」とするモラタは、「もっと貪欲にゴールを狙い、今の調子を維持したい」と意気込みを語っている。今後のさらなる活躍に期待が集まりそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top