『メッシ+C・ロナウド=1000』。2人の“超人”のゴール総数がついに大台に乗る

2016年01月31日(Sun)10時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

メッシ(左)とC・ロナウド(右)
メッシ(左)とC・ロナウド(右)【写真:Getty Images】

 バルセロナのリオネル・メッシは、現地時間30日のアトレティコ・マドリー戦で同点に追い付くゴールを決めた。これにより達成された記録が話題となっている。

 大手データサイト『Squawka』によれば、レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドとメッシがキャリアで挙げた通算得点の合計が1000ゴールに達したようだ。

 メッシはバルサやアルゼンチン代表で612試合出場481得点だったが、アトレティコに出場したが、482得点にまで伸ばした。

 また、C・ロナウドはスポルティングCPやマンチェスター・ユナイテッド、マドリー、ポルトガル代表で通算773試合518得点を決めている。

 リーガエスパニョーラでプレーする2人の“超人”だが、果たしてどこまでその記録を伸ばしていくのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top