酒井高所属のHSV、好調ハーフナーに興味示すも…移籍規則が障害となり断念

2016年02月01日(Mon)11時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ハーフナー・マイク
ADOデン・ハーグの元日本代表FWハーフナー・マイク【写真:Getty Images】

 ブンデスリーガのハンブルガーSV(HSV)は、ADOデン・ハーグの元日本代表FWハーフナー・マイクの獲得に興味を示していたが、移籍規則が障害となり断念せざるを得なかったようだ。独紙『キッカー』が報じた。

 ハーフナーは今季のオランダ・エールディヴィジで18試合11ゴールを記録しており、得点ランク5位につけるなど好調を維持している。

 そんなハーフナーに、日本代表DF酒井高徳も所属するHSVが獲得に乗り出していたが、FIFAの移籍ルールでは1シーズン内に選手は3つのクラブに所属することができない。

 ハーフナーは今季開幕時にはフィンランドのHJKヘルシンキに所属しており、途中からデン・ハーグに移籍しているため、移籍するためには今季終了まで待たなければならない。

 また、いずれにしてもデン・ハーグ側にハーフナーを売却する意思はないと同紙は伝えている。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top