マンCファンの歌手リアム・ギャラガー、“ペップ軍曹”の就任を歓迎

2016年02月02日(Tue)11時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

リアム・ギャラガー
シティファンのリアム・ギャラガー【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティは1日、来季の指揮官にジョゼップ・グアルディオラ監督が就任することを発表した。合わせて、現指揮官のマヌエル・ペジェグリーニ監督が今季限りで退任することも発表されている。

 “ペップ”・グアルディオラ監督は今季限りでバイエルンを退任することが発表されており、その去就に注目が集まっていた。チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドなどプレミアリーグのクラブも招聘を目指していたが、最終的にシティ行きが決定している。

 これには、歌手のリアム・ギャラガーも大喜びのようだ。人気ロックバンド、オアシスのメンバーだったL・ギャラガーは、兄ノエルと揃って熱烈なシティファンとして知られている。

 度々スタジアムで観戦する姿が目撃されるなど、その熱狂ぶりはイングランドでは有名になっている。

 グアルディオラ監督就任の知らせを聞いたL・ギャラガーは、ツイッターで「Sgt(=サージェントの略。軍曹の意)」と称して歓迎した。

 これは、ビートルズの楽曲『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を捩り、『ペパーズ=ペップ』を意味していると見られている。

 グアルディオラ監督はコールドプレイのファンとして知られているが、オアシスの楽曲も覚えなければならないのかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top