マンU、ペップの招聘に消極的だった? すでに後任候補から外していた可能性も

2016年02月02日(Tue)12時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジョゼップ・グアルディオラ
マンチェスター・シティに来季就任することが決定したジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは、来季マンチェスター・シティの指揮官に就任することが正式に決まったバイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督に関して、破格のオファーは出さなかったようだ。1日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 シティとは3年契約を結ぶことになるグアルディオラ監督。年俸は1500万ポンド(約26億円)とされ、破格の資金を受け取る予定となっている。シティは公式文書の中で2012年に一度同氏との交渉があったものの実現せず、今回それが再開される形で契約に至ったとしていた。

 ここ数週間でシティ行きが浮上したのではなく、それ以前からシティ行きの可能性があったことが明らかになっている。また、すでに1ヶ月前にはシティ行きがほぼ決まっていたとも報じられている。そのため、ユナイテッドはシティのオファーを超える提示額でグアルディオラ監督を誘惑することはなかったようだ。

 ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督は今季限りで退任する可能性が噂されている。後任には、チェルシーから解任されたジョゼ・モウリーニョ氏の名前が挙がっている。今後のファン・ハール監督の去就と、後任候補について注目が集まりそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top