甲府、Aリーグでプレーした豪代表MFの加入を発表。”アジア枠”として登録

2016年02月03日(Wed)19時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ビリー・セレスキー
甲府に加入したビリー・セレスキー【写真:Getty Images】

 J1リーグのヴァンフォーレ甲府が3日、オーストラリア1部(Aリーグ)のニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツを退団していた30歳のオーストラリア代表MFビリー・セレスキーを獲得したことを発表した。

 ビリーは、オーストラリアのメルボルン・ビクトリー、UAEのアル・シャアブ、中国スーパーリーグの遼寧宏運を経由した後、2015年にニューカッスルに加入。昨季はリーグ戦4試合に出場していた。先月、チームを退団しフリーの状態となっていたところ、甲府の加入が決まった形となっている。

 ビリーは甲府のオフィシャルサイトを通じて「はじめまして、ビリーです。1次キャンプに参加し、皆が歓迎してくれて、良い選手が揃った良いグループだと感じました。そのチームが私を評価してくれたことが嬉しいですし、興奮しています。日本のJリーグは優れたリーグですし、そこでプレー出来ることを感謝しています。シーズンを共に戦いましょう! 」と語り、今季に向けた意気込みを語っている。

 甲府のツイッターによれば「正確な技術があり、攻守に絶え間なく動きゲームのリズムを作り出す出来るオーストラリア国籍のプレーヤーで、アジア枠での選手登録」とのこと。オーストラリア代表としても出場経験があるだけに期待したいところだ。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top