ファーガソン氏、FIFA会長選立候補のインファンティーノ氏を支援へ

2016年02月04日(Thu)0時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジャンニ・インファンティーノ氏
FIFA会長選に立候補しているジャンニ・インファンティーノ氏【写真:Getty Images】

 元マンチェスター・ユナイテッド指揮官のアレックス・ファーガソン氏が、FIFA会長選に立候補しているジャンニ・インファンティーノ氏を支援することが明らかになった。3日に独メディア『スポルトワン』が報じている。

 ゼップ・プラッター会長の後任を決めるFIFA会長選は2月26日に行われる予定だ。この会長選には、FIFA副会長のミシェル・プラティニ氏、AFC(アジアサッカー連盟)会長を務めるサルマン氏、事務総長代理などを務めた経験のあるジェローム・シャンパーニュ氏、実業家のトーキョー・セクワレイ氏、ヨルダンのアリ王子などが立候補を表明している。

 ファーガソン氏はインファンティーノ氏について「彼は規律、専門性と組織力を持っている。彼はサッカーをよく知っているし、私は彼の努力が成功することを願っている」と語り、支援する構えを示した。

 インファンティーノ氏はUEFAの現事務局長を務めており、UEFAの理事会も同氏の支持を公言していた。また、先月には南米サッカー連盟(CONMEBOL)も支持を表明している。多くの支持を集めるインファンティーノ氏だが、果たして当選することはできるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top