チェルシー、無敗キープも…ワトフォードとスコアレスで今季初の連勝はお預け

2016年02月04日(Thu)6時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ジエゴ・コスタ
チェルシーはワトフォードとスコアレスドロー【写真:Getty Images】

【ワトフォード 0-0 チェルシー プレミア第24節】

 チェルシーは現時間3日、プレミアリーグ第24節でワトフォードとアウェイで対戦した。

 期待の新戦力アレシャンドレ・パトはベンチ入りせず、デビューはお預けに。今季限りでの退団を表明したジョン・テリーはキャプテンマークを巻いて先発出場した。

 チェルシーはジエゴ・コスタ、ウィリアン、オスカルが攻撃を組み立てるが、シュート精度を欠いて決定機を作り出せず。前半終盤にはセサル・アスピリクエタの際どいシュートもわずかに枠をそれるなど、枠内シュートを放てない。

 逆にワトフォードに10本のシュートを放たれるなど苦戦を強いられるが、スコアレスで後半へと向かった。

 後半もチェルシーはワトフォードの堅い守備を崩すには至らず、時間だけが過ぎていく。ジョン・オビ・ミケル、ネマニャ・マティッチ、オスカルなど中盤の選手が積極的にシュートを狙うが、元ブラジル代表GKゴメスを破るには至らない。

 フース・ヒディンク監督は73分にマティッチを下げてアザールを投入し、勝負に出る。そのアザールはゴール前でチャンスを迎えるもシュートは打てず、今季初ゴールとはならない。

 ワトフォードの攻撃は完封できたものの、最後まで昇格組のワトフォードからゴールを奪うことができず、スコアレスドローで試合は終了。

 チェルシーはヒディンク監督就任後、リーグ戦は7試合2勝5分で無敗を維持したものの、今季初の連勝はお預けとなった。次節は7日にマンチェスター・ユナイテッドをホームに迎える。

【得点者】
なし

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top