マンU、10年在籍する古株MFと1年間の契約延長を検討か? 週給も増額へ

2016年02月04日(Thu)12時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

マイケル・キャリック
新契約を結ぶ可能性があるマイケル・キャリック【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドが、34歳のイングランド代表MFマイケル・キャリックに新契約を提示する予定のようだ。3日に英紙『エクスプレス』が報じている。

 同紙によると、ユナイテッドはキャリックとの契約を1年間延長する構えを見せているとのこと。新契約には週給12万5000ポンド(約2150万円)も含まれているようだ。

 キャリックは2006年からユナイテッドに在籍しており、今年で10年目となる。今季はモルガン・シュネデルランやバスティアン・シュバインシュタイガーなどがチームに加わったが、キャリックは公式戦23試合に出場しており、出番をキープしている。

 今季終了後にユナイテッドとの契約が切れる予定だったため、興味を示すパリ・サンジェルマンやメジャーリーグサッカー(MLS)のクラブに移籍する可能性も浮上していた。だが、ここにきてユナイテッドが契約延長を予定していることもあり、来季も同クラブでプレーを続けることになるかもしれない。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top