レスター、マンCとの首位攻防戦制し優勝に大きく前進! 岡崎も勝利に貢献

2016年02月06日(Sat)23時38分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

レスター
ロベルト・フートが2ゴールで勝利に大貢献【写真:Getty Images】

【マンチェスター・シティ 1-3 レスター プレミアリーグ第25節】

 プレミアリーグ第25節が現地時間6日に行われ、首位レスターと2位マンチェスター・シティが激突した。シーズンの行方を占う重要な一戦に岡崎慎司は先発出場を果たしている。

 試合はいきなり動きを見せる。3分、ペナルティエリア右からマフレズがFKを蹴ると、中央で相手DFを制したフートが合わせレスターに貴重な先制点が生まれた。

 敵地で先手を取ったレスターだが、その後は我慢の展開が続く。両SBを起点に使いながらじわじわとゴールに迫るシティに対し、体を張った魂の守備で応戦。相手の精度の低さにも助けられながら機を見たカウンターで追加点を狙う。

 22分にはカウンターで左サイドを突破したヴァーディーの折り返しに岡崎が飛び込んであわや、という場面を作るがわずかに合わず。前半は序盤の1点以降互いに決め手を欠き、レスターのリードで終えた。

 後半立ち上がり、再びレスターが牙をむく。48分、カンテからのパスを受けたマフレズがドリブルを開始すると、オタメンディとデミチェリスを簡単に振り切ってGKハートが動けない強烈なシュートをゴールネットに突き刺した。

 最高の形でリードを2点に広げたレスターは、攻めあぐねるシティを尻目に少ないチャンスを確実に得点へと変えていく。60分、フクスが蹴った左からのコーナーキックに再びデミチェリスとの戦いを制したフートがヘディングシュート。ボールはハートの頭上を越え、ゴールの中へと落ちた。

 苦しくなったシティは交代カードで流れを変えようと試みるも、欠場者が多くツェリーナやイヘアナチョといった若手を使わざるをえず、ピッチ上に明確な変化は見られない。

 最後まで走り、体を張って戦ったレスターは終盤アグエロに1点を奪われたが、要所を締めてそれ以上得点を許さず。押し込まれながらも3点を奪って2位シティとの勝ち点差を6ポイントに広げ、悲願のリーグ優勝に向けて大きく前進した。

【得点者】
3分 0-1 フート(レスター)
48分 0-2 マフレズ(レスター)
60分 0-3 フート(レスター)
87分 1-3 アグエロ(マンチェスター・C)

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top